考え方一つで楽になった

私の今までの恋愛での傾向は常に一緒に行動をするというタイプでした。今の主人とも付き合って同棲生活をして結婚したのですが、休みの日にお互いが別行動をする、ということはほとんどありませんでした。私が、友人たちと遊びに行くとしても主人が仕事でいないとき、でした。

結婚してからもお互いに仕事をもつ共働きの世帯なのですが、私は昔から休日に家にずっといることがとても苦手で、ストレスが溜まるタイプでした。ですが、私の主人は逆で自宅にじっと、何もしないでいても全く平気なタイプです。出かけるのも、私が提案して連れて行ってもらう、という感じです。結婚して数年たちましたが、休みの日の行動が一緒というスタイルは今でも変わっていません。しかし、主人も出かけるのが嫌なときもあります。そして私は自宅に居るのが嫌です。何となく、一緒に行動をするスタイルで来たので、一人で出かけるのはあまり良くないこと、という意識が働いていたのです。ですが、夫婦だからと言って何もかもを一緒に行動する必要はないわけです。結婚して数年たち、お互いの気持ちが合わないときには自由に出かけることも悪いことではないということに気が付きました。一人の時間、というものも大切であるということにも気づかされました。そんな風に考え方を変えることで、今までとは違った意味で夫婦の時間をより楽しめるようになりました。お互いにやきもちを焼くタイプではなかったのが本当によかったと思います。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です